【足首・手首・デコルテライン】3首見せファッションは脱毛から

レディース

毎年気になるファッショントレンド。

近年は「サスティナブル」「エシカル」などエコロジーに関するキーワードがファッションにも反映されてきました。

2020年以降はコロナ疲れを吹き飛ばすような力強さを感じるファッションがトレンドになっています。

特に注目したいのが「カットアウト」やショート丈のボトムス。

ワイドパンツやガウチョなどエアリーなアイテムはそのままに、肌を見せるアイテムがじわじわときています。

そうなると気になるのが「ムダ毛」ですよね。

デコルテラインはもちろんですが、カットアウトしたブラウスやカットソーからチラ見えする肌にムダ毛が…ではドン引き。

ムダ毛が気になっておしゃれが楽しめないなんてもったいない!

「おしゃれを楽しむために、どこを脱毛すればいいのか」

「どこから始めるのか」

ファッションをもっと楽しむための脱毛についてご紹介します。

この記事を書いた人:桜花/フリーライター/村上春樹をこよなく愛するアパレル育ちのフリーライター。

セルフのムダ毛ケアには穴がある

「脱毛サロンは料金が高い」

「疲れているのに通いたくない」

ムダ毛は気になるけれど、なんとなく脱毛サロンに通わずにここまできた女性も多いはずです。

セルフケアグッズもクオリティが高くなってきたので、昔ほど肌を傷めることなくきれいに仕上がるようになりました。

また、自宅で気軽に脱毛できる「家庭用脱毛器」の登場で、サロンにいかなくてもリーズナブルに脱毛を終えることができるようになっています。

セルフ脱毛は面倒が多い

自宅で好きな時に脱毛できれば、こんなに楽なことはありませんが、その期間が長くなればなるほどにトラブルが起きやすくなります。

ワキの処理はやりすぎたり「毛抜きを使う」など荒業を繰り返すことで「黒ずみ」ができやすくなります。

また、肘や膝など関節部分のように可動が大きな部位は自己処理が難しく、カミソリで傷つけてしまいがちです。

それだけでなく、自分では目視できない部位は自己処理を上手くできないので、鏡をみてビックリすることも少なくありません。

細かい部位は人に見られやすい

意外に指や背中の処理を怠っている人は多く「ネイルサロンで指を出した瞬間に青ざめた」「背中の開いた服を着たら、薄っすら産毛で黒ずんでみえた」などという声も聞かれます。

自己処理は「目立つ場所」や「自分の目に入りやすい」「普段から見られている意識のある場所」を集中してやりがちで、背中から腰の部分や足の甲に指などまで行き届きません。

細かい部位は自己処理が難しい場所でもあるので「傷つくぐらいならやらない」そんな人も多いのかも知れませんね。

ですが、服が見えている部位は意外にも人の目に晒されています。

たとえば、メイクで透明感のある美しい肌になっていても、首から下の手入れがされていないためにファッションとのバランスが悪かったり、芸術的なネイルの指にムダ毛が生えていたら?

とてもおしゃれに気を使っているとはいえませんね?

きれいに着飾っていればいるほどに、脱毛していない肌は本当に目立ってしまうのです。

女子力を上げる!ぬけ感フアッションには脱毛が必要

おしゃれなのに「気負っていない」「自然体」なことを「ぬけ感」と表現します。

あまりにもセオリー通りのコーディネートでは窮屈感がありますし、昨今のトレンドを表現できません。

特に女性のファッションにおいては「首・手首・足首」をさりげなく見せることは、女らしさを強調すると同時にぬけ感アップに欠かせません。

この3つの部位をチラ見せすると、スタイルアップにも繋がりますし、フレッシュで若々しい印象を与えます。

ぽっちゃりした女性も、手首や足首を見せるコーディネートを心がけると着痩せして見えるので、その季節に合わせて工夫が必要です。

ですが、せっかくトレンドを意識してもムダ毛が邪魔をしておしゃれが決まらないのは悔しいですよね。

オフショルトップスで目立つ、うなじと背中

デコルテラインを美しく見せる、オフショルダーや肩や腕の一部をカットしてデザイン性を持たせたカットアウト。

これらは、健康的な色気を演出するアイテムで、春から秋まで長いシーズン活躍します。

デザインにもよりますが、うなじからデコルテライン、いわゆる首が露出することになるので、しっかり処理とケアがされていないと残念なことに。

とくに「襟足」が汚いと、せっかくのおしゃれが台無しです。美しい襟足は、男性だけでなく女性をもドキッとさせる部位。襟足がきれいだと清潔感が生まれますので、シンプルなシャツを着ているだけでもおしゃれに見えます。

ネイルが映える、手指と手首

ネイルを楽しむ人は手指のケアに余念がありませんが、意外に脱毛までしている女性は少ないようです。女性は男性ほど指に毛が生えていることはありませんが、節の部分に細かい毛が見えている人もいます。

仕事でもプライベートでも指は人目に晒される場所です。ネイルをより美しく、軽やかに見せるためも手指や腕の脱毛は済ませておきましょう。

女性らしさを感じる足首から足の甲

露出が大きいとかえって色気を感じなくなりますが、アンクル丈のパンツからチラッと見える引き締まった足首はとてもセクシーです。

また、素足にサンダルをコーデすれば脚長効果がアップするのでファッショナブルですよね。

この美しい足首やスラッと伸びる、足の甲にもムダ毛は忍びよっています。特に夏場はムダ毛に水虫、かかとケアと、おしゃれを楽しむためのケアが色々と必要です。

サンダルやペディキュアを楽しむ為にも、このような細かな部位も脱毛して素足を楽しみましょう。

おしゃれを楽しむなら脱毛を始めよう!

自己処理はよくないとわかっていても、大半の女性はカミソリを使ってムダ毛を処理しているようです。

そして大半の人は「ちゃんと脱毛したい」と考えています。

ムダ毛が気になることで「着たい服が着られない」「毎回同じようなデザインを選んでしまいがち」なんてもったいないですよね。

特に、近年は暑さが厳しいので「ノースリーブ」のような軽快なファッションがどんどん出てきます。

「ムダ毛があるから我慢」ではなく、堂々とおしゃれを楽しむために脱毛を始めましょう。

脱毛をはじめるなら全身脱毛

一番気になるワキや人目につく、腕や膝下の脱毛はサロンでも人気の部位です。

「夏だけきれいならいい」「見えるとこだけで」と思うかもしれませんが、一部だけを脱毛すると脱毛していない部分が気になります。

それだけでなく、年々肌は変化していきますので自己処理によって「肌荒れするようになった」「自己処理に疲れてきた」と感じることもあります。

また、恋人ができたことで「きれいになりたい」「清潔感のあるおしゃれをしたい」と心境に変化が出る人もいるようです。

おしゃれを楽しむ、女性らしいファッションを極めるのであれば全身脱毛がおすすめです。

面倒な処理に悩むこともなく、肌のコンディションもアップしますので肌みせファッションにも自信が持てます。

トレンドのショートボトムにカットアウト、夏場のノースリーブやオフショルダーコーデも脱毛してどんどん楽しみましょう。

ルミクス脱毛で全身スキなし!

全身脱毛すれば、3つの首見せファッションも、肌見せにも自信が持てるようになります。360度、どこから見てもムダ毛のない美しい肌になりたいですよね。

でも「全身脱毛は大変そう」

「痛くないの?」

そう心配になる人もいるでしょう。

ご安心ください!今話題の「ルミクス脱毛」なら

  • 痛みが少ない
  • 施術時間が短い
  • 毛周期に関係なく脱毛可能
  • 短期間で脱毛を終えられる

と、今までの脱毛よりも「ラクに早く」美しくなれるんです。

関連記事:

いま話題の「ルミクス脱毛」とは?しくみとメリット・デメリットを徹底調査

【月額3000円?】エステティシャンが【ラココ】無料カウンセリングを体験

カリスマホスト ローランドさん、人気YouTuberのヒカルさん、そして新田真剣佑さんも最新の脱毛マシン「ルミクスA-9」を導入したサロンを展開しています。

全国的に、ルミクスA-9を導入しているサロンは増えています。

脱毛の常識を打ち破った新しい脱毛のカタチ「ルミクス脱毛」であなたも美しさに磨きをかけてください。

【都道府県別店舗一覧】ヒカル、ローランドと同じ「痛くないルミクス脱毛」が受けられるサロン

La coco(ラココ

格安全身脱毛【ラココ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました