肩出し(オフショル)ファッションは「脱毛」でスッキリおしゃれに着こなそう!

レディース

近年は春から一気に気温が高くなることから、全体的に薄着になるのが早くなっています。

特に、ひと足早く夏気分になれる肩出しトップスは、女性らしいうなじやデコルテラインを強調できるので人気。

ところが、人から目につきやすいうなじは自己処理が難しいだけでなく、つい処理を忘れてしまいがちです。

そんな「うなじ」は、プロの手で美しく脱毛してもらうのが一番!

今回は、堂々と肩出し(オフショル)ファッションを楽しむための「うなじ脱毛」についてご紹介します。

この記事を書いた人:桜花/フリーライター/村上春樹をこよなく愛するアパレル育ちのフリーライター

一枚で”こなれ感” 肩出し(オフショル)ファッションの魅力

首から肩の丸みを帯びたラインを強調できるオフショルトップスは、女性の華奢な部分を強調する人気デザインです。

キャミソールをインして、メリハリ感を出したりネックレスでポイントつけするなどコーデは無限大。

フェミニンスタイルだけでなく、素材やデザインを選べばボーイッシュなカジュアルコーデにもマッチするのが魅力です。

「肩出しは恥ずかしい」

「首からデコルテが開きすぎて、ずれたらと思うと落ちつかない」

そんな声もありますが、オフショルトップスにも色んなデザインがありますので、自分のスタイルにマッチしたオフショルトップスをチョイスしましょう。

オフショルトップスはデザインも進化中

肩を出したデザインをオフショルダーと呼びますが、最近では肩開きトップスやデコ袖、カットオフ、抜き襟デザインと肩出しトップスの進化が止まりません。

どれも肩からうなじのラインを強調し、女性らしさをアピールするデザインですので、その時の気分やコーデにあわせてチャレンジしましょう。

肩開きトップス

楽天リンク  https://item.rakuten.co.jp/anapkidsgirl/239271/

肩全体が開いているのではなく、切り替えや袖のデザインでうなじから肩のラインを強調するデザインです。

肩やデコルテがあらわになるオフショルダーよりもチラ見せするようなデザインが特徴。

やや控えめなデザインは、簡単にぬけ感がつくれて女性らしさを演出できます。

肩出しが苦手な人も、取り入れやすくカジュアルコーデも簡単にこなれた雰囲気になります。

抜き襟デザイン

着物のように抜き襟にしたビックシャツを大胆なオフショルデザインにしたもの。

春先のシャツデザインに多くセクシーな着こなしが魅力です。

オフィスにも着用できるシャツデザインにも採用されており、肩紐などもついているので初心者にもおすすめできます。

スリット&カットオフ

楽天リンク  https://item.rakuten.co.jp/happysunny/dg148t2/

両肩を大胆にカットしたデザインで、衿ぐりに肩を引き上げるとデザインブラウスにも見える2wayタイプ。

デコルテラインは隠したいけれど、首のラインをきれいに見せたい場合にも使えます。

袖にボリュームのあるデザインも多く、気になる二の腕をカバーができるのもポイント。オフショルダーに挑戦してみたいけど、肌見せに抵抗がある人におすすめです。

肩出し(オフショル)ファッションと脱毛の関係

首から肩の美しいラインを強調する肩出しフアッションを楽しみたいけれど、露出が多いぶん他人に肌を見られるのが…と前向きになれない女性も多いようです。

せっかくの美しいデザインを髪の毛で隠すのはもったいないですし、ハーフアップで涼しげにおしゃれを楽しみたいですよね。

ところが、肩だけでなく腕や脇の開いたデザインもあるので、簡単に肩出しを楽しむわけにはいきません。

肩や背中のムダ毛が目立つ

最近では脱毛はエチケットの一つと言われるようになり、多くの女性が脱毛しているイメージがあります。

ところが、肩や背中までしっかり脱毛している女性は少なく「後でいいや」と放置されていることが多いのです。

必要なのにやっていないケースもある「ワキ脱毛」

比較的リーズナブルな価格のワキ脱毛は、やっている人が多いイメージがあるものの「いつでもできるから」「人気店は予約が取りづらいらしい」と気にしてはいても、自己処理で済ませている人が多いのも事実です。

気になるのに自己処理で済ませがちな「二の腕」

目立つ場所ではあるものの、ムダ毛が濃くない人は「自己処理で十分」と脱毛していないケースが多いのが二の腕。

自分で見えるので「気になったら脱毛すればいい」と思っている女性が多いようです。

■女性のムダ毛はどう思われてる?

ところで、みなさんは女性のムダ毛をどう感じているのでしょうか。

ツイッターの声を拾ってみました。

足を出す状況では、足のムダ毛処理は必須。やはり女性には美しくいて欲しいもの

 

女性のムダ毛が見苦しいなら、男性のも当然見苦しい。処理してない女性のことを言うならば、男性はまず自分が処理して欲しい

 

エレベーターで前に立っていた女性のうなじがとぐろのようで驚きました

 

女性ばかりが毛をなくすことを押しつけられている。これほどの不公平はない

 

駅の階段の下り、なにげに目に入った女性の首周りに毛が貼りついていてびっくり

 

オフショルブラウスを試着したお客様。背中のムダ毛がくっきり見える…お似合いですよと言ったものの本人には言えませんでした・・・

さまざまな意見がありますね。

ムダ毛処理をするかしないかは、もちろん本人の考えによります。

しかし「ムダ毛が目に入ってしまう」のを良しとしない人が一定数いるのも事実。

特にうなじから背中や肩回りは、自分であまり注意してチェックすることができないので、肩出しファッションを楽しむなら脱毛を検討しましょう。

安心して肩出しファッションを楽しむには?

うなじから背中にかけては細かな産毛が生えていますが、自分で処理が難しいため「イベントでアップにする」「友人の結婚式でドレスを着る」時に脱毛する人も多いのではないでしょうか。

見逃しがちなうなじや首は、通勤中の電車や会社のエレベーターなど密になる空間でつい目に入ってしまう部位です。

特にショートカットやアップにする女性は、こまめなお手入れが大切です。

うなじをきれいに整えると、首が長く見えるので姿勢が良くシャープな印象を与えます。一般的に理想とされるうなじの形は

「両サイドの毛が長めのW形」

美しいうなじに整えるには以下のような方法があります。

自己処理ですっきり

簡単で手軽な自己処理方法として、定番のカミソリや電気シェーバーがありますが、背中やうなじのように見えにくい場所は時間がかかりますし上手くいかないことが多いです。

この部分は頭に近いので、除毛テープやワックスでは痛みを感じやすいですし、自分できれいに脱毛するのはかなり難しくなります。

手軽に行うのであれば、刺激が少なく塗って洗い流すだけの除毛ミルクや抑毛ローションをおすすめします。

自己処理のメリット・デメリット

季節限定で肌見せするだけだから、本格的な脱毛は必要ないと考えるならコストパフォーマンスもよくお手軽。

休日に時間をかけてゆっくりと行えますし、他人に肌を見られることもありません。

簡単でコスパの良い方法ではありますが、アップにしたりショートの場合には、定期的なお手入れが必要になります。

また、うなじの場合には、髪の毛とムダ毛の区別がつきにくく、上手く処理できないケースが多いのです。

それだけでなく、繰り返し使うことで除毛クリームやミルクでかぶれてしまったり肌荒れを繰り返してしまうことも考えられます。

シェービングサロンや理容室でシェービング

自己処理に自信がないけれど、高額な料金を出して脱毛するのも…と迷っているのであれば、シェービングサロンや理容室を利用してはいかがでしょうか。

一般的な理容室では、顔やうなじのシェービングのみを行っていますが専用のシェービングサロンでは、うなじはもちろんですが肩から背中、背中全体などシェービング範囲も広く料金も控えめです。

シェービングのメリット・デメリット

女性のシェービングには女性専用のカミソリを使うので肌への負担も少なく、古い角質ケアもできます。

シェービングすれば、肌がクリアになりトーンアップします。脱毛のように時間はかからないので、即効性があるのも魅力です。

うなじの形もきれいに整えてもらえますので、後ろ姿も驚くほどに美しく変身します。

理容師免許を持ったプロがシェービングしますので、肌への負担も最小限度。

自己処理のように肌荒れしたりトラブルになる心配はありませんが、定期的なシェービングを行わないとムダ毛がなくなることはありません。

料金は3,000円~、ちょっとしたエステ感覚で通いたい人向けですが、長い目で見るとコスパが良いとは言えないですね。

脱毛サロンで脱毛

肩出しだけでなく、おしゃれを思い切り楽しみたいのであれば脱毛のプロに任せて脱毛してはいかがでしょうか。

見えない部位は自己処理よりも、プロの手できれいに処理してもらう方が仕上がりが美しく安心できます。

シェービングと迷うところですが、長い目で見ると脱毛した方がコストもかかりませんしムダ毛の悩みから一気に解放されます。

脱毛のメリット

うなじや肩まわりは骨が多く、カミソリやシェーバーでの自己処理が難しい場所です。また、露出が大きな場所は紫外線の影響を受けてしまいますので、自己処理の刺激で肌荒れしたり負担がかかりやすくなっています。

脱毛すれば、毎日えりあしや肩まわりのムダ毛をチェックする必要はなくなります。

面倒な自己処理から解放されるので、気持ちに余裕が生まれ毎日が楽しくなります。毛穴も引き締まり、美肌効果もアップするので肩出しファッションも楽しめますね。

自然な仕上がりになるように、うなじから首や背中も合わせて脱毛を行えばナチュラルな仕上がりになります。

脱毛のデメリット

自己処理回数を減らしたり、美肌効果などメリットが多い脱毛ですがデメリットがないわけではありません。

うなじは髪の毛との境が難しいので、綿密な打ち合わせが必要になります。うなじはデザインを決めて脱毛しますが、一度脱毛するとやりなおしができません、

また、「うなじだけ」なのか「首回り全体」が範囲なのかも、サロンやクリニックで違いがあるので無料カウンセリングで確認しましょう。

うなじ、肩回りの「産毛」もきれいにできる「ラココ」

脱毛サロン【La coco(ラココ)】

全国76店舗に展開する脱毛サロン【ラココ】は最新のSHR方式「ルミクス」を採用しています。

蓄熱式のルミクス脱毛は、毛周期に関係なく施術できるので、従来の光脱毛より脱毛完了までの期間が短くなります。

そして一番のおすすめポイントは「肩回りの産毛」も脱毛できること。

これまでの脱毛法では色素の薄い産毛には効果がなかったのです。

施術時間も短いので「脱毛に時間をかけたくない」「休日を脱毛につかうのはもったいない」と渋っている人は仕事帰りに気軽に立ち寄ることも可能です。

刺激や痛みもほとんどなく、肌ストレス最小限で脱毛を終えられるのでおしゃれがもっと楽しくなるはず。

「脱毛って痛くない?」
「高いイメージがあるけど・・・」

そう迷っているなら、脱毛サロン【ラココ】の無料カウンセリングを受けてみましょう。

自分に合わなかったら断ればいいし、きっと疑問も解決するはずです。

参考記事

いま話題の「ルミクス脱毛」とは?しくみとメリット・デメリットを徹底調査
現役エステティシャンが【ラココ】無料カウンセリングを体験

「うなじ」「肩回り」のムダ毛はルミクス脱毛で解決!

肩出しやオフショルダーアイテムおしゃれを楽しもう!と思っても、普段からうなじや肩まわりのムダ毛を処理している人は少ないはず。

手が届きにくいだけでなく、鏡を使っても確認しにくく、自己処理が難しいのがうなじや首、肩まわりです。

脱毛することで、いつでも気軽におしゃれを楽しめるだけでなく、清潔感ある女性としての魅力をアップできますよ。

都道府県別「ルミクス脱毛」が受けられるサロン一覧

関連記事:【足首・手首・デコルテライン】3首見せファッションは脱毛から

コメント

タイトルとURLをコピーしました