「似合ってる」と評判!ひろゆき風「アゴひげ」の作り方【部分脱毛】

メンズ

ネット掲示板・2ちゃんねる開設者・ひろゆき氏の人気上昇とともに「アゴひげ」が注目されています。

気になっている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、ひろゆき氏のアゴひげの評判と「医療脱毛を活用した」アゴひげの作り方をご紹介します。

ひろゆき「アゴひげ」の理由

そもそも、ひろゆき氏はなぜアゴひげを生やしているのでしょうか。

元盟友(現在は絶縁)のホリエモン(堀江貴文氏)との対談で、その理由を語っています。

伸ばしているというか、めんどくさいからあごひげは剃ってないって感じですね。
でも、あごひげだとズボラで放置していても、お洒落で伸ばしていると勝手に誤解してもらえるのでラッキーなんです。
(週刊プレイボーイ対談コラム「なんかヘンだよね」より)

また、YouTube動画では「鼻の下のひげは平面なので剃りやすいが、アゴは曲線で剃りにくく、面倒くさい」とも。

決して「オシャレだから」とは言わないひろゆき氏ですが、けっこう気に入っているようですね。

奥様からの評判も上々なのかもしれません。

では、ひろゆき氏のアゴひげに対する、ネットの反応はどうでしょうか?

「かわいい」との声も

 

 

 

これらのコメントはひろゆき氏のYouTubeチャンネルから引用しました。

男性からの支持が圧倒的かと思いきや、最近は女性からの人気も上昇中のひろゆき氏。

モテる理由は「いつもニコニコ」な表情と、ワイルドな「アゴひげ」の「ギャップ」にあるのかも知れません。

とはいえ、こういった好意的なコメントは、YouTubeからの引用のため ”ひろゆきファン” の代表的な意見とも考えられます。

それでは、一般女性は男性の「アゴひげ」をどう感じているのでしょうか。

「アゴひげ」の女子人気⤴⤴⤴

 

 

 

Twitterで検索してみると、アゴひげに対して否定的な声ももちろんありましたが、予想以上に好意的なツイートが多く見受けられました。

時代は「ヒゲなんていらない!」「ヒゲをなくして清潔感アップ!」の流れですが、「ワイルドさ」「男らしさ」の需要も一定数あるようです。

アゴひげは日本人に不向き?

一般的に、日本人にヒゲは似合わないといわれます。

欧米人のイケメンの多くがヒゲを蓄えているのに対して、日本人イケメンにおける “ヒゲ率” は圧倒的に少ないのが現実です。

しかし、日本人男性にも似合う人はいます。そのような人は、以下のような身体的特徴を備えている場合が多いといえます。

  • 顔の彫りが深い
  • 顔が小さい
  • 肌が白すぎない
  • 体格が良い
  • 髪が短め
  • 顔が丸くない

アゴひげを生やす場合、すべてに当てはまる必要はありませんが、少なくとも上記のような ”ヒゲが似合う条件” を意識することで、周囲に与える印象が変わってくることは押さえておきましょう。

もしも、あなたが上記の条件の多くをクリアしたとします。

しかし、これで「ヒゲの似合うイイ男」の称号が約束されたわけではありません。

最後にもう2点、超えるべきハードルが残されています。

大切なひげの「手入れ」と「密度」

当然ながら、ヒゲはただ伸ばせばよいのではなく、適度にカットして整える必要があります。

手入れがされず無造作に生えたヒゲは、カッコいいどころか不潔な印象を与える恐れも。

楽天市場やAmazonを見ると、ヒゲの手入れができるトリマーが販売されています。

鼻毛、耳毛なども手入れできるオールインワンタイプもあるので、チェックしてみましょう。

意外と盲点な「ヒゲ密度」

そしてもうひとつ、忘れてはいけないのが「ヒゲの濃さ(密度)」です。

薄すぎると隙間ができてしまい、肌が透けて見えてしまいます。

「ヒゲが濃い」と悩む男性は多くいますが、いざヒゲを伸ばそうとすると「薄い」ことがデメリットに。

薄いヒゲを濃くすることはできませんが、濃いヒゲならば薄くすることが可能です。

その味方になってくれるのがクリニックでの「医療脱毛」です。

「クリニック脱毛」で鼻下のヒゲをなくす

ひろゆき氏は口下とアゴひげを伸ばしていますが、鼻下(口上)のヒゲは処理しています。

定期的に自分で剃っているといいます。

YouTubeのコメント欄にこんな声がありました。

アゴひげを剃るのがめんどくさいならば、脱毛したほうが合理的ではないか、という意見です。

ひろゆき氏はフランス在住、倹約家であり、美容・ファッションにもあまり興味がない方なので、「剃ればいいんじゃないの?」というお考え。

しかし日本に住んでいる私たちは比較的、脱毛クリニックに通いやすい環境に恵まれています。

お金はかかりますが、ヒゲを確実に減らすことができる医療脱毛は、将来に向けての有効な “投資” といえます。

【都道府県別】近くの人気「メンズ脱毛クリニック」全国一覧

部分的な脱毛も可能

多くの脱毛クリニックのヒゲ脱毛は、「鼻下・アゴ・あご下(首)・ほほ・もみあげ」が1セットとなってコース設定されています。

しかしクリニックによっては、「Sパーツ」といった呼称で、全身を細かく区切った “部位ごと” に施術が可能です。

医療脱毛の最大手「湘南美容クリニック」では全身を13のパーツに分け、すべて単独部位の脱毛に対応しています。

湘南美容クリニック公式サイトより

ひろゆき氏のように口下とアゴのひげを残したい場合は、「上口ヒゲ」だけを指定して脱毛します。

範囲が狭いので、1回の施術は10分足らずで終了。

ヒゲの濃さによって回数に個人差はありますが、「Sパーツ6回コース」を申し込んだ場合、およそ1年~1年半ほどかけて脱毛していくことになります。

「ヒゲを完全になくすのではなく、薄くしたい」

そのように希望すれば、濃いヒゲを薄くすることも可能です。

湘南美容クリニック公式サイト

ヒゲ脱毛のデメリット

ヒゲ脱毛に限りませんが、「永久脱毛」ができる医療脱毛は、毛が元どおりになることはありません。

例えば、あなたがいま役者をしている、または目指しているとします。遠い将来、役作りとしてヒゲが必要になる場面はないでしょうか?

あなたが将来にわたって本当にヒゲが不要なのか、しっかり考えることが大切です。

鼻下は特に痛い部位

エステ脱毛に比べ、強いパワーのレーザーを照射する医療脱毛。高い脱毛効果が期待できる反面、照射時に痛みがともないます。

特に毛が密集するヒゲ、なかでも鼻下は痛みを感じやすい部位です。

痛みの感じ方には個人差がありますが、各クリニックでは希望者に麻酔の用意があります。

施術を行なっていくなかで検討するとよいでしょう。

ヒゲ脱毛のメリット

多少の痛みはともないますが、ヒゲ脱毛にはそのデメリットを補って余りある利点があります。

  • 毎日のひげそりから解放
  • 青ヒゲ解消
  • 清潔感の向上

毎日5分として1年で30時間以上、10年で300時間を費やすヒゲ剃りから解放されます。

また、ヒゲを剃っても皮膚の下に毛が透けて見える「青ヒゲ」に悩む方は、もう気にする必要がありません。

自分に自信がつき、周囲に与える清潔感も増すことでしょう。

無料カウンセリングで相談

クリニックのヒゲ脱毛は医師の指導のもと行なわれるため、万が一の肌トラブルにもすぐに対応してもらえる安心感があります。

青ヒゲ、ムダ毛が気になっている方はもちろん「ヒゲの手入れを楽にしたい」そんな方は一度、クリニックの無料カウンセリングを受診してみてはいかがでしょうか。

プロに相談すれば、ムダ毛の悩み解消に一歩、大きく前進するはず。

メンズ脱毛「無料カウンセリング」の準備、持ち物、知っておきたい心得

まずはこちらのページで近所のメンズ脱毛クリニックを探してみましょう。

【都道府県別】近くの人気「メンズ脱毛クリニック」全国一覧

「ヒゲ脱毛」は今がチャンス

ひろゆき氏の人気上昇とともに注目される「アゴひげ」。

その作り方の方法として「ヒゲの部分脱毛」をご紹介しました。

脱毛はしたいけど、始めるタイミングが分からない・・そんな方もいるかもしれません。

部分脱毛に限らず、ヒゲ脱毛をするには「今が最適のタイミング」。

その理由は「マスク」の存在です。

いまや手放せないマスクは、ヒゲ脱毛において次のようなメリットがあります。

  1. 日焼けを防ぐ
  2. 保湿を促す(乾燥を防ぐ)
  3. 不揃いなヒゲを隠す
  4. 万が一の肌トラブルを隠す

1. 医療脱毛のレーザーは「黒い色」に反応するため、日焼けした肌には照射できません。

肌が黒いとレーザーが肌にも反応してしまい、効果が分散してしまいます。また、炎症など肌トラブルにもつながります。

2. ヒゲ脱毛の際は「保湿」が欠かせません。施術前、施術後ともにしっかり保湿することで肌への負担を減らす必要があります。

マスクはその役割を担ってくれます。

3. ヒゲ脱毛をしていくと、一時的にヒゲが”まだら”に生えてしまうことがあります。いわゆる「どろぼうヒゲ」と呼ばれる状態です。

できれば人に見られたくありませんよね。

4. 大きな脱毛効果がある医療脱毛ですが、パワーが大きい分、肌にトラブルが発生する可能性はあります。

肌自体の炎症、または「毛嚢炎(もうのうえん)」と呼ばれる、毛包部に細菌が侵入して起こる炎症です。

起こらないで欲しいトラブルですが、万が一起きてしまったときには、マスクが役に立つことでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました